現代人のニーズに応えるココロとカラダの改善メソッド(円心五法)を通して、誰もが生まれながらに持っている素晴らしい能力「恒常性維持機能(自己治癒力)」への気づきから「幸せで豊かな人生歩むこと」を多くの人とともに実現していくことを目指します。

〈自強健美体操/足操ケイラインストレッチ〉

自強健美体操この体操を毎日正しく行う習慣をつけると、心身は若返り、楽しく積極的な生き方を自分のものにすることができるでしょう。

東洋式体力づくり

自強健美体操は、古来各種の健康法((武医術活法、導引術、ヨーガなど)の中から、日常的に気軽に行うことができるものを選び、多年の体験、指導を通して合理的に改良を加えて完成した健康長寿の若返り法です。 気血の流れを円滑にする「経絡調整法」や伝統的な「調息運気法」を動きの中に取り入れ、「気・血・水(リンパ液、体液など)」のバランスを整えながら、内臓を鍛え、骨の節々を円滑にする運動です。

心体の歪みを治す

この体操の第一歩は、呼吸を整えながら、姿勢を正すことから始まります。呼吸に合わせた体の伸縮運動は、全身の神経、気血の血行をよくすると同時に、現代社会の不自然な生活によって起こる体の歪みを整えます。

心身に清新の活気を与える

病は、心と体のアンバランスの結果であるといわれますが、健美体操では、中枢神経(主に自立神経)に適度な刺激を与えるため内臓の働きを健全にします。胃腸を主とした内臓が強化されると、精神も安定し、心身に清新の活気がもたらされます。

若さを保つ

心と体の調和をもたらす自強健美体操は、東洋式の健康法です。
東洋医学では、健康とスタミナの中心は、腹と関節(首、脊柱など)にあるとしています。元々人間の体は、バランスを保つために自ら治す働き(自己治癒力)が備わっています。適度な運動によってその力を更に引き出すことができます。手足末端を動かして、関節を柔軟にし、そして腹筋力、背筋力を鍛え、内臓を強化すことで、若さを維持したアンチエイジングにつながります。

老化防止の心得

① バランスの良い栄養
② 適度な労働と運動
③ 十分な休養と睡眠
④ 意欲的な知的活動
⑤ 居住環境の改善

〈フットセラピー(足操術)〉

複雑で多様な現代のストレス社会を、心身ともに健康で生きていくための第一条件は、心と体に加えられる過剰な緊張を解くことにあります。そしてそのためには、ストレス処理のテクニックを自己のものにすることです。

なぜ足操術なのか

東洋では、古くから足を刺激したり、足を鍛えたりすることが、頭脳の若さを保ち、内臓や腰を強くする根本であるとされてきました。また西洋でも近年、運動生理学の分野が進むにつれて、足のことも研究され、反射療法というものが生まれました。足操術はその両者を取り入れながら、心身のリラクゼーション技法などを、万人が実践できるように考えだしたのです。足は、内臓から一番離れているにもかかわらず、体の疾患の兆候が最初に現れる特徴があります。健康管理にはまず足、足指の観察がとても大切なのです。

ストレスを解く極意

ストレス社会の中にあって、「眠れない」という人が急増しています。心が緊張すると、大脳そのものが緊張します。その反射として筋肉までもが硬化します。その逆に、筋肉をもみほぐすことで心の緊張が解け、大脳そのものもリラックスするのです。頭痛も不眠症も、腰痛も五十肩も、しびれや神経痛そのほかの病気も、大半は、病状に対応する部分の筋肉の硬直と関係しています。 足をもむことで脳の緊張が取れ、神経、経絡、筋肉、血流にくつろぎを与え、心地よい眠りをもたらします。

ツボ療法

東洋医学では、体内には目に見えないエネルギーが循環していると考えられており、その生命エネルギーを「気血」と呼んでいます。これは血液の循環や新陳代謝、排泄などを促す原動力です。このエネルギー(気血)の流れる道すじを経絡といいます。経絡は臓器別に12の系統に分かれ、人体内部の臓器と体表を結んでいますが、流れる方向が決まっており、流れに合わせて刺激することが大切です。
経絡の上には、それぞれの反応点があります。これが俗にいうツボで、経穴とも言われる、生命エネルギーを供給する出入口です。
内臓の変調は、経絡を通ってツボに現れ、反対に体表に異常が生じたときは、ツボや経絡を通して内臓に影響を与えます。つまり、ツボは体の異常の発見部位であり、治療部位でもあるのです。

反射療法

東洋医学のツボ療法と似たものに反射療法(リフレクソロジー)があります。手のひらや足の裏を揉んだり、器具を用いて押したりする療法です。手のひらや足の裏には、全身の異常があると圧痛やしこりなどの反応が現れる特定の部分があり、症状に応じてその部位を刺激することで、病気の原因となる筋肉の疲労や神経の緊張を取り除くことができます。同時に内分泌腺を刺激してホルモンのバランスを整え、自然治癒力を高めることができます。